韓国情報サイト/K-PLAZA.com
マイページ おしゃべり掲示板
エリア グルメ 韓国ホテル予約 お買い物 スポット 韓国旅行の知識 韓国の生活・文化 韓国芸能情報 オンライン販売
旅の韓国語講座
あいさつ編
飲食店編
買い物編
初めて会ったとき編
会話でよくするやり取り編
食事編
移動編
5W1H編
韓国基本情報
交通
電話・通信
韓国の人々
文化
緊急
写真で見る韓国
韓国旅の基礎知識
韓国語会話初めて会ったとき編

はじめまして。 → パンガプスムニダ.(解説1


お名前は何とおっしゃいますか。 → ソンハミ オットケ デセヨ?(解説2


私は〜です。 → チョヌン 〜イムニダ.(解説3

解説1:
「はじめまして」は、「パンガプスムニダ」のほかには、「チョウムペッケスムニダ」とも言います。「パンガプスムニダ」は直訳すると「お会いできて嬉しいです」、「チョウムペッケスムニダ」は「はじめてお会いします」となり、両方とも「はじめまして」のあいさつとして使われます。

解説2:
「お名前」は「ソンハム」といいます。「名前」(イルム)の尊敬語です。男同士の喧嘩などで「おまえ、名はなんだ!」という時には「ノ、イルミムォヤ!」と言いますがくれぐれもみなさんはお使いにならないように。喧嘩を売っていると思われてしまいます。目上の人に名前を聞くときには必ず、「ソンハム」を使います。このほかにも「年/ナイ」は「ヨンセ」、「食事/シクサ」は「チンジ」、「誕生日/センイル」(センシン)など、名詞にも尊敬語が存在し、目上の人には尊敬語の名詞で話をしなくてはなりません。

解説3:
「私は〜です。 → チョヌン 〜イムニダ.」と同じ意味で、「私は〜といいます」は、「チョヌン 〜ラゴハムニダ」といいます。「チョ」は「私」を意味しますが、相手が年上の場合や見知らぬ人の場合は必ず自分のことを「チョ」といいます。友達同士ではくだけた形で「ナ」といいます。「ナ」は、日本語で言うと「あたし」、「僕」、「俺」を意味します。韓国語で自分を指すときの「チョ」や「ナ」は男女の区別なく使います。

メールマガジン購読-ホントに使える韓国語会話-



copyright (c) 1999-2003 K-PLAZA.com ALL rights reserved
当サイトについてへ 会社概要へ プレスリリースへ マスコミ掲載履歴へ 広告クライアント様ログインへ アフィリエイトパートナーログインへ お問い合わせへ 韓国コーディネイト、韓国ガイド相談へ