韓国情報サイト/K-PLAZA.com
マイページ おしゃべり掲示板
エリア グルメ 韓国ホテル予約 お買い物 スポット 韓国旅行の知識 韓国の生活・文化 韓国芸能情報 オンライン販売
旅の韓国語講座
あいさつ編
飲食店編
買い物編
初めて会ったとき編
会話でよくするやり取り編
食事編
移動編
5W1H編
韓国基本情報
交通
電話・通信
韓国の人々
文化
緊急
写真で見る韓国
韓国旅の基礎知識
韓国語会話飲食店編

何名様ですか。 → ミョップニセヨ?


こちらへどうぞ。 → イッチョグロ カセヨ/オセヨ.


すみません。 → ヨギヨ / チョギヨ.(解説1


〜ください。 → 〜ジュセヨ.(解説2


メニューください。 → メニュー ジュセヨ.


〜(は)ありません。 → 〜(ヌン/ウン)オプソヨ.(解説3


〜(は)できません。 → 〜(ヌン/ウン)アンデヨ.


いくらですか。 → オルマエヨ?


トイレどこですか。 → ファジャンシル オディエヨ?


ごちそう様でした。 → チャル モゴッスムニダ..(解説4
解説1:
レストランなどでウェイターやウェイトレスを「すみませーん」と呼ぶときに使うのが「ヨギヨ〜」もしくは「チョギヨ〜」。明らかにおばさんの場合は、「アジュモニ!」(おばさん!)、若い女性のときは「アガシ」(おじょうさん!)とも言いますが、「ヨギヨ〜」もしくは「チョギヨ〜」を使うのがベターでしょう。

解説2:
「〜ください。」を意味する、「〜ジュセヨ」は、非常によく使うフレーズなので覚えておくと便利です。「お水(ムル)下さい」は、「ムルジュセヨ」、「おしぼり(ムルスゴン)下さい」は、「ムルスゴンジュセヨ」。領収書(ヨンスジュン)を欲しいときは、「ヨンスジュンジュセヨ」。駅で切符(ピョ)を買うときは「ピョジュセヨ」(切符下さい)、など応用して使ってみて下さい。「お買い物編」と「移動編」でもこの「ジュセヨ(ください)」のフレーズを使っているので、ご参照下さい。

解説3:
「〜(は)ありません。 → 〜(ヌン/ウン)オプソヨ. 」の反対で「〜(は)あります。」を意味するのは「〜(ヌン/ウン)イッソヨ.」です。日本語では、「ある」と「いる」をその対象が物であるか、人であるかによって区別しますが、韓国語の場合その対象が物であっても人であっても「ある/いる」場合は、「イッソヨ」と言います。但し、「誰々がいる」で「イッソヨ」を使う場合、その相手が年上の人間や上司、両親、祖父母である場合は必ず「ケセヨ」(いらっしゃいます/イッソヨの尊敬語)を使用します。「イッソヨ」と「ケセヨ」の疑問形については、「お買い物編」をご参照下さい。

解説4:
お店を出るとき、「ごちそう様でした。 → チャル モゴッスムニダ. 」以外によく使う挨拶は「スゴハセヨ」(頑張ってくださいの意味)。ちなみに、「スゴハショッスムニダ(スゴハセヨの過去形)」は、会社で帰り際に言う「お疲れ様でした」に該当します。「ごちそう様でした。」の反対、「いただきます」については、「食事編」をご覧下さい。

メールマガジン購読-ホントに使える韓国語会話-


copyright (c) 1999-2003 K-PLAZA.com ALL rights reserved
当サイトについてへ 会社概要へ プレスリリースへ マスコミ掲載履歴へ 広告クライアント様ログインへ アフィリエイトパートナーログインへ お問い合わせへ 韓国コーディネイト、韓国ガイド相談へ