韓国情報サイト/K-PLAZA.com
マイページ おしゃべり掲示板
エリア グルメ 韓国ホテル予約 お買い物 スポット 韓国旅行の知識 韓国の生活・文化 韓国芸能情報 オンライン販売

スポット
古宮・遺跡地
博物館・記念館
テーマパーク
複合施設
公園
観劇・観戦
教会・寺院
板門店
その他のエリア
東大門市場
南大門市場
明洞
汝矣島
梨泰院
弘大
仁寺洞・鍾路
光化門・市庁
新村・梨大
狎鴎亭・清潭洞
蚕室・三成・江南
他のエリア

釜山イエローページ
済州島イエローページ
  ソウル > 観光スポット > 古宮・遺跡地
記事検索
光化門
掲示板クチコミ掲示板へ
クイックジャンプ

 光化門   写真集を見る
景福宮と光化門の写真光化門(クァンファムン)は、本来は景福宮(キョンボックン)の正門であった。壬申の乱(文禄・慶長の役)で焼かれ、1867年に景福宮(キョンボックン)の再建と共に再び建てられた。しかし、韓国戦争(朝鮮戦争/1950-1953年)で焼けてしまい、今の門は1968年に復元されたものである。 光化門(クァンファムン)は、夜になると美しくライトアップされる。
2002年日韓共催ワールドカップの際には、光化門(クァンファムン)広場は、赤いTシャツ(be the reds)を着た韓国人で埋め尽くされ、その様子は世界中にメディアを通じて配信された。光化門(クァンファムン)広場は、昔から学生デモや反米デモなど、デモがある際には人々が万単位で集結する場所でもある。60年代の学生デモが大きなムーブメントをおこしていたときにもやはり人々は光化門(クァンファムン)に集結していた。なぜ「光化門(クァンファムン?」と思う人もいるだろう。理由は、やはり場所が持つ意味が大きいだろう。歴史的な王宮、景福宮(キョンボックン)の正門であり、近くには国内の政治的な建物で言えば、ソウル市庁、ソウル市議会、政府総合庁舎があり、海外の政治的な建物で言うと、アメリカ大使館、日本大使館がある。また、新聞社(朝鮮日報や東亜日報)も近くにあるという場所柄だ。
光化門(クァンファムン)を背に、世宗路をまっすぐ歩くと、左手にはアメリカ大使館がある。アメリカ大使館には、厳重な警備が敷かれているので、武装した警備員があちらこちらに立っている。厳重な警備を通じて、北と南に分断された韓国の置かれている立場とアメリカとの微妙な関係を感じられるのではないだろうか。

 光化門の基本データ
住所 ソウル市特別市鐘路区世宗路1
掲示板交通 地下鉄3号線 景福宮駅下車
バス 景福宮
135、135-1、135-2、135-3、136-1、143-1、205、205-1、588-2、59、6、8
周辺名所 景福宮徳寿宮慶煕宮貞洞劇場、ソウル市立美術館
近隣ホテル

ホテルロッテソフィテルアンバサダーホテルタワーホテル新羅ホテルウェスティン朝鮮ホテルソウルヒルトンホテルコリアナホテルプレジデントホテル世宗(セジョン)ホテル、ソウルプラザホテル


TOPへ


景福宮昌徳宮昌慶宮徳寿宮宗廟慶熙宮
雲ヒョン宮崇礼門光化門

copyright (c) 1999-2003 K-PLAZA.com ALL rights reserved
当サイトについてへ 会社概要へ プレスリリースへ マスコミ掲載履歴へ 広告クライアント様ログインへ アフィリエイトパートナーログインへ お問い合わせへ 韓国コーディネイト、韓国ガイド相談へ