韓国情報サイト/K-PLAZA.com
マイページ おしゃべり掲示板
エリア グルメ 韓国ホテル予約 お買い物 スポット 韓国旅行の知識 韓国の生活・文化 韓国芸能情報 オンライン販売

スポット
古宮・遺跡地
博物館・記念館
テーマパーク
複合施設
公園
観劇・観戦
教会・寺院
板門店
その他のエリア
東大門市場
南大門市場
明洞
汝矣島
梨泰院
弘大
仁寺洞・鍾路
光化門・市庁
新村・梨大
狎鴎亭・清潭洞
蚕室・三成・江南
他のエリア

釜山イエローページ
済州島イエローページ
  ソウル > 観光スポット > 古宮・遺跡地
記事検索
宗廟(チョンミョ)
掲示板クチコミ掲示板へ
クイックジャンプ

 宗廟    
宗廟(チョンミョ)には、李氏朝鮮歴代の王と王妃の位牌がまつられている。宗廟(チョンミョ)は、1392年、朝鮮王朝を開いた太祖李城桂(イ・ソンギュ)が1394年、開成(ケソン)からソウルに都を移し景福宮(キョンボックン)と同時に東に宗廟(チョンミョ)を建てた。宗廟(チョンミョ)は祭礼のための建物であるため、すべての建物が節制されたシンプルな技法から成り立っており、構成、構造、装飾、色彩のいづれもシンプルな美しさを持つ。
毎年5月の第一日曜日には宗廟祭礼といって、全州李氏一族が集まり、伝統的な民族衣装に身を包み、雅楽が演奏され、荘厳な雰囲気の中、儀式が行われる。宗廟祭礼は1462年に定形化された形態を500年以上ほとんどそのまま保存・維持し続けているという。ゴールデンウィーク時期なので、日本からも毎年多くの観光客が訪れている。韓国文化を体験するという意味で、一見の価値がある。
宗廟(チョンミョ)は史跡125号、宗廟正殿は国宝第227号、永寧殿は宝物第821号、宗廟祭礼は重要無形文化財第56号、宗廟祭礼楽は重要無形文化財第1号に指定されている。1995年12月に世界文化および自然有産の保護に関する協約に基づき、ユネスコに世界有産として登録、また、重要無形文化財65号である宗廟祭礼と重要無形文化財第1号の宗廟祭礼楽は、2001年5月ユネスコの人類口伝および無形遺産傑作に選定されている。昌慶宮(チャンギョングン)と宗廟を無料で往来できる陸橋があるので、ぜひ両方に足を運びたい。

 宗廟の基本データ
住所 ソウル市特別市鍾路区h苴エ1-2
電話番号 02-765-0195
掲示板交通 地下鉄1号線 鍾路3街(チョンノサムガ)駅下車、4番出口から徒歩3-5分
地下鉄3号線 鍾路3街(チョンノサムガ)駅下車、1番出口から徒歩3-5分
地下鉄5号線 鍾路3街(チョンノサムガ)駅下車、2番出口から徒歩3-5分
バス(市内バス): 5-1、23、25、30、32、38、53、59、85、131、
バス(市内バス):134、146、154、157、222、302、401、710
バス(座席バス): 2、725
観覧時間

3月〜10月:9:00〜18:00(入場は17:00まで)
11月〜2月:9:00〜17:30(入場は16:30まで)

休日 火曜日
入場料 25歳 〜64歳:700ウォン
7歳 〜24歳:300ウォン
6歳以下、65歳以上:無料
入場チケットは、昌慶宮(チャンギョングン)と共通
周辺名所 東大門市場仁寺洞黄鶴洞ノミの市曹渓寺昌徳宮昌慶宮雲ヒョン宮景福宮国立中央博物館国立民俗博物館タプコル公園、成均館大学

TOPへ


景福宮昌徳宮昌慶宮徳寿宮宗廟慶熙宮
雲ヒョン宮崇礼門光化門

copyright (c) 1999-2003 K-PLAZA.com ALL rights reserved
当サイトについてへ 会社概要へ プレスリリースへ マスコミ掲載履歴へ 広告クライアント様ログインへ アフィリエイトパートナーログインへ お問い合わせへ 韓国コーディネイト、韓国ガイド相談へ