韓国情報サイト/K-PLAZA.com
マイページ おしゃべり掲示板
エリア グルメ 韓国ホテル予約 お買い物 スポット 韓国旅行の知識 韓国の生活・文化 韓国芸能情報 オンライン販売

スポット
古宮・遺跡地
博物館・記念館
テーマパーク
複合施設
公園
観劇・観戦
教会・寺院
板門店
その他のエリア
東大門市場
南大門市場
明洞
汝矣島
梨泰院
弘大
仁寺洞・鍾路
光化門・市庁
新村・梨大
狎鴎亭・清潭洞
蚕室・三成・江南
他のエリア

釜山イエローページ
済州島イエローページ
  ソウル > 観光スポット > 古宮・遺跡地
記事検索
昌徳宮(チャンドックン)
掲示板クチコミ掲示板へ
クイックジャンプ

 昌徳宮    
昌徳宮・敦化門の写真秘苑で有名な昌徳宮(チャンドックン)は、1405年に朝鮮王朝の離宮として建てられたが、他の王宮と同じように壬申の乱(文禄・慶長の役)でほとんど焼失してしまい、敦化門のみ残されたが、1611年に再建された。1910年の日韓併合までは王宮として使われていた。5大王宮の中では最も保存状態がよい。
特に、韓国でも有数の名園として知られる秘苑(ビウォン)は、朝鮮王朝時代の造庭芸術としてその美しさが有名だ。日本語・韓国語・英語のガイドさんがガイドする時間でなければ入れないので、時間を調べてから出かけたほうが良いだろう。
昌徳宮は1997年12月3日イタリアナポリで開かれたユネスコ世界遺産委員会第21回定期総会で全人類のために保護すべき価値が顕著な文化遺産として認められ、「世界文化遺産及び自然遺産の保護に関する協約」によりユネスコの世界文化遺産に登録された。
昌徳宮(チャンドックン)の隣には、1418年に第4代世宗大王(セジョンデワン)が建てた昌慶宮(チャンギョングン)がある。

 昌徳宮の基本データ
住所 ソウル市特別市鐘路区臥龍洞(ワリョンドン)1
電話番号 02-762-9513
掲示板交通

地下鉄3号線 安国駅下車、徒歩6分

観覧時間 韓国語ガイド
4月〜11月:9:15〜17:15の間で毎時15分と45分
(11月は最終入場が15:45)
12月〜3月:9:00〜16:00で毎時毎時45分
(3月のみ16:45まで)
日本語ガイド
3月〜10月:10:30/12:30/14:30/16:30 
11月〜2月:10:30/12:30/14:30
英語ガイド
11:30/13:30/15:30
中国語ガイド
1〜12月:9:30/16:00
休日 月曜日
入場料 7歳未満:無料
7〜24歳:1300ウォン
25〜64歳:2500ウォン
65歳以上:無料
ホームページ http://www.royalguard.co.kr/ (王宮守門将交代式)
周辺名所 東大門市場仁寺洞黄鶴洞ノミの市曹渓寺昌慶宮宗廟雲ヒョン宮景福宮国立中央博物館国立民俗博物館

TOPへ


景福宮昌徳宮昌慶宮徳寿宮宗廟慶熙宮
雲ヒョン宮崇礼門光化門

copyright (c) 1999-2003 K-PLAZA.com ALL rights reserved
当サイトについてへ 会社概要へ プレスリリースへ マスコミ掲載履歴へ 広告クライアント様ログインへ アフィリエイトパートナーログインへ お問い合わせへ 韓国コーディネイト、韓国ガイド相談へ