韓国情報サイト/K-PLAZA.com
マイページ おしゃべり掲示板
エリア グルメ 韓国ホテル予約 お買い物 スポット 韓国旅行の知識 韓国の生活・文化 韓国芸能情報 オンライン販売
かわいいの?かわいくないの?マシマロってなに?

「マシマロ」なんだか甘いお菓子のようなネーミングでしょ。このマシマロの正体とは?韓国人なら誰でも知ってる韓国産の「アイドル」キャラクター。ただ今、ソウル、地方各都市にて大ブレイク中。
マシマロの写真マシマロ
本 名 ヨッキ・トッキ・マシマロ(猟奇・うさぎ・マシマロ)
原産地 韓国
パパ(発案者) キム ジェイン (学生さん)
名前の由来 チョコパイの材料マシュマロの幼児語「マシマロ」から。やわらかくて、ふにゃっとした感じのボディキャラ。
別名 猟奇うさぎ。日本の「たれぱんだ」「こげぱん」的存在の無表情キャラとして2000年7月にインターネットでデビュー。猟奇と言われるのは顔の無表情さからか?性格は何を考えているのか、何をするのか分からない不思議な感じ。もしかして、チョコパイ工場で失敗作として捨てられたマシュマロから生まれたんでは?・・・というウワサも。

マシマロの産みの親、キム ジェイン(24)は韓国の現役男子大学生。その後、著作権の契約等で「学生実業家」「大金持」になったのは言う間でもないホントの話。韓国でインターネットから生まれたマシマロは瞬く間に、カワイイと小学生からOLまで人気爆発。現在はキャラクターグッズもショップで数多く売られている。

マシマロの写真Tシャツ、ぬいぐるみ、文房具、携帯ストラップ、キーホルダー、傘、など、販売価格は日本円で300円〜3000円程度。ダントツ人気は「携帯ストラップ」、次いで「ぬいぐるみ」。ぬいぐるみのなかでも「香」というタグがついた「香りマシマロ」が女の子たちにウケている。マシマロには多彩なポーズ・バージョンがあり、真露焼酎の酒ビンを抱き顔を赤くしている“酔っ払いマシマロ”、トイレの詰まり取り(パッコン!とするやつ)をなぜか、頭にのっけてる“なんだかなマシマロ”とか。

大人気のマシマロ、デビュー当時は韓国が産んだオリジナルマスコットと知る人は少なく、「ポケットモンスター」「キティーちゃん」「クレヨンしんちゃん」「ドラえもん」「となりのトトロ」などの日本製アニメーション・キャラが韓国に氾濫しているせいでメイドイン・ジャパン!?と勘違いされ、勝手に思い込んでいた韓国人が多かった。しかし、マシマロが国産と知ると否や、なにより愛国心が強いと言われる韓国のお国柄、民間の購買促進運動までおきてしまいました。すごいですね〜。年末のクリスマス商戦にむけてマシマロのゲームソフトも発売される予定。ゲームソフトっていえば、このマシマロ、日本のロープレ・ギャルゲー、「マール王国と人形姫」のうさぎキャラ、ジェムにもなんだか雰囲気が似てるような気も…。
マシマロの写真さて、日本のみなさんのために、インターネットで動くマシマロはここで見ることができるのでご紹介します。http://www.mashimaro.co.kr
いくつかの短編アニメーションが構成されていて、かなり楽しめます。(パソコンの状況によっては上手く作動しない事もあります。確認してみてね。)

メイドイン・コリアのマシマロは現在日本上陸中。(密航者か?えっ?)クライアント契約で正式に日本で販売されるようになれば、「たれぱんだ」のように日本人を癒してくれるはず。女子高生たちがたれぱんだを買いにいくことを「捕獲しに行く」と言っているけど、もしかして、マシマロも日本で捕獲されちゃうんでしょうか?

個人的いえば、うーん、かわいいと言うよりは、やはり妖気うさぎ!「変かわ」(変だけどかわいい)かな。日本でブームになって、某M(天使マーク)お菓子メーカーのチョコパイのニューキャラとかに採用されたら面白いんだけど。
最後にみなさま、人気製品には必ず海賊版、「にせもの」が出まわります。購入時には認可のフォログラムシールが貼ってあるかどうかよく確認して購入してくださいね。
Kライター:山崎ゆうこ


copyright (c) 1999-2003 K-PLAZA.com ALL rights reserved
当サイトについてへ 会社概要へ プレスリリースへ マスコミ掲載履歴へ 広告クライアント様ログインへ アフィリエイトパートナーログインへ お問い合わせへ 韓国コーディネイト、韓国ガイド相談へ